ヒノマル声優教室は9月7日から授業を開始する運びとなりました。

授業は少人数制で行い、フェイスガード着用やアルコール消毒などの感染対策措置をとらせていただきます。ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

ヒノマル声優教室では無料体験会を随時開催しています。

イベントカレンダーからお気軽にお申し込みください。
また、受講を​ご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。

ヒノマル声優教室事務局

ヒノマル声優教室 9月開講のお知らせ

 

講師紹介

講師 丸山 貴成

まるやま たかしげ

ミュージカル「新開桜」

NHKドラマ「狸な家族」

​JRTラジオ「ヒノマルSUNSUNラジオ」

​B-FM791「B-Hop Morning」…ほか

合同会社スタジオソル代表/ヒノマル☆プロジェクト代表

​徳島県阿南市出身。大学時代、札幌にて演劇を始める。在学中プロアマ混合劇団の旗揚げに参加し、以降多数の舞台で活動。帰郷後、県内のアマチュア劇団や市民劇団に役者として出演する他、演出や演技指導を行う。2013年より徳島市コミュニティ放送局にてラジオ番組の企画制作やパーソナリティ活動を開始。2015年2月からヒノマル☆プロジェクトを立ち上げ、代表を務める。「HINOMARU!」関連作品の制作、演出などを担当し、自身も声優として出演している。

ヒノマル声優教室の特徴

☆ スタジオソルへの所属契約あり

公式サイトでのプロフィール掲載や、アニメ・ラジオ・イベントでのレギュラー出演、​他業務への斡旋など徳島で活躍できる声優の一員となれます。

所属声優一覧

​※スタジオソルはヒノマルプロジェクトの運営・管理業務等を行なっている会社です。

​所属契約には審査があります。

☆ 実績が作れる

出演経験や習得したスキルは自信に繋がります。また、実績は自己PRの強みとなります。

他企業へのオーディションや履歴書などにも活用してください。

☆ 誰でも実践できる

ボイスドラマやアニメ制作時はオーディションで配役を決定し、実際に放送されます。

☆ 本格的な設備で学べる

プロ仕様の音響スタジオや機材を使用し、現場の感覚を身に付けることができます。

 

​レッスンスタジオ紹介

1/6

ヒノマル声優教室

徳島県徳島市徳島町2丁目59

仁田ビル4F 音響スタジオ

お問い合わせ

合同会社スタジオソル

​TEL: 090-9774-5750

Mail: hinomaru.sol@gmail.com

​講師 丸山貴成

  • Facebook
  • Twitter
 

イベントカレンダー

​​体験会お申し込みはこちらから!

開催予定のイベントはありません
 

​ヒノマルプロジェクト所属声優

 

レッスン日程、授業料のご案内

・学生クラス 毎週月曜17:00~18:30 (毎月4回開講、第5週は原則休講いたします)

・一般クラス 毎週月曜19:00~20:30 (毎月4回開講、第5週は原則休講いたします)

・入会金 一律10,000円(ヒノマル声優教室への初回入会時にのみ必要となります)

・一般の方は授業料1ヶ月 10,000円となります。(一般クラスのみ受講可能) 

・学生の方は授業料1ヶ月 8,000円となります。(学生、一般どちらのクラスも受講可能。学生証の確認が必要です)

・祝祭日でも原則授業を行いますが、年末年始は休講とし、翌第5週の月曜に振り替えて授業を行います。​
・その他休講が発生した場合は、翌第5週の月曜に振り替えて授業を行います。

​・授業の予定に変更がある場合は前もってご連絡いたします。(LINE等、SNSグループを作成します)

 
ヒノマル声優教室 入会お申し込み
arrow&v

ヒノマル声優教室入会規約

1. 入会お申し込みフォームからのエントリー及び入会金のお支払いをもって、入会手続き完了といたします。

2. 入会金は初回授業時にお支払いください。

3. 授業料は毎月最初の授業に、当月分をお支払いください。途中欠席されても、授業料は発生するものとします。

4. 一旦お支払い頂いた入会金及び授業料は原則返金できません。

5. 退会される場合は、所定の退会届に必要事項を記入の上、提出してください。

6. 授業を遅刻、または欠席される場合は、事前に授業の担当講師までご連絡ください。

7. 住所や連絡先など、申し込み内容に変更があった場合は速やかにお知らせください。

8. 個人情報の取り扱い等に関するプライバシーポリシーについて。( こちらからご確認ください。)

以上の規約内容に同意の上、入会手続きを行ってください。

ヒノマルプロジェクト_ロゴ.png
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

© 2018 ヒノマル☆プロジェクト